すべての人をクリエイターに電子工作します!

ゲームエンジン【UE4,Unity】のSubstance PluginからSubstance Sourceのマテリアルを反映させる

結構前のことになりますが、UE4、UnityのSubstancePluginがSubstanceSourceから直接Substanceマテリアルを取得できるようになりました

ずっと確認してみたかったので、試してみました

【目次】



スポンサードリンク

Substance Days Hollywood 2017でSubstance Pluginの更新を発表"#"

Substance Days Hollywood 2017(2017/07/28)のKeynoteを見てはいたのですが、
ホームページをあまり更新できなかった時期にSubstancePluginの更新がありました

substance-days-2017-hollywood
https://www.allegorithmic.com/substance-days-2017-hollywood

Substance Days Hollywood 2017 - Keynote (41:35頃から紹介)

SUBSTANCE SOURCE FLOWS DIRECTLY INTO UNITY AND UNREAL ENGINE 4
https://www.allegorithmic.com/blog/substance-source-flows-directly-unity-and-unreal-engine-4
image

Substance Source使い始めてからの情報アップデート"#"

Substance Sourceについて"#"

SubstanceSourceについては2017/06/06の記事で書いたのですが、半年も経たないうちに色々と更新がありました

SubstanceSourceを使ったアセット制作(2017/06/06)
http://denshikousakubu.com/2017/06/06/20170606_SubstanceSource/

SubstancePainter2017.1から直接SubstanceSourceからダウンロードできるようになりました
SubstancePainter2017.1 新機能と使い方について(2017/06/28)
http://denshikousakubu.com/2017/06/28/20170628_New_SubstancePainter2017_1/

All Categoriesの数値が1085になっていました(2017/11/07)
image

Substance Source
https://source.allegorithmic.com

Substance Sourceはタイリング可能なSubstanceで使用できるマテリアルをダウンロードできるサイトです
SubstanceShareと違うのは、SubstanceShareはSubstanceを使用している個人・公式が共有しています、Substanceが提供している月にダウンロード数が決まっている高品質のアセットライブラリです

Substance Source

公式 Substance Sourceについて
PHYSICALLY BASED MATERIAL LIBRARY
https://www.allegorithmic.com/products/substance-source

FAQ SUBSTANCE SOURCE
https://www.allegorithmic.com/products/substance-source/faq

How many assets can I download?
Substance Live Indie subscribers: 30 assets / month.
Substance Live Pro subscribers: 50 assets / month.

Substance Liveを契約しているとダウンロードが出来ます

  • Indie 30Download/月
  • Pro 50Download/月

Substance Sourceについての公式ブログ"#"

公式ブログをさかのぼっているとちょうど1年くらい経ったようです
ゲームエンジンもバージョンアップが早いですが、ゲームエンジンに関連するツールもバージョンアップが早いです
1年で状況がガラッと変わるので、枯れた知識になるスピードがドンドン速くなっています
個人的な変化を感じた点は、SubstancePainterから直接SubstanceSourceからマテリアルをダウンロードできるようになったことで使い勝手がよくなり、TEX-RAYの繊維マテリアルをSubstanceSourceに取り込んだあたりから登録されているマテリアルの種類が加速して増えました
3Dのモデリングを自分でするようになってから、半年くらい経ちましたが、Substanceを使用することで品質に誤魔化しが効いています
特にSubstanceSourceのおかげといっても過言ではありません

【2016/11/02】THE PATH TO SUBSTANCE SOURCE
https://www.allegorithmic.com/blog/path-substance-source

Substance Source

【2016/11/15】INTRODUCING SUBSTANCE SOURCE – ARCHITECTURE SELECTION
https://www.allegorithmic.com/blog/introducing-substance-source-architecture-selection

【2016/11/17】HOW WE USED SUBSTANCE SOURCE WITH CINEMA 4D AND CORONA RENDERER
https://www.allegorithmic.com/blog/how-we-used-substance-source-cinema-4d-and-corona-renderer

【2016/11/19】DEVELOPING THE SUBSTANCE SOURCE – ARCHITECTURE SELECTION
https://www.allegorithmic.com/blog/developing-substance-source-architecture-selection

【2017/01/19】DEEP DIVE: THE FIRST ARCHITECTURE SELECTION UPDATE FOR SUBSTANCE SOURCE
https://www.allegorithmic.com/blog/deep-dive-first-architecture-selection-update-substance-source

【2017/02/13】SUBSTANCE SOURCE: NOW YOU CAN OPEN AND EDIT GRAPHS
https://www.allegorithmic.com/blog/substance-source-now-you-can-open-and-edit-graphs

【2017/02/24】SPORTSWEAR FABRICS ARE WEAVING THEIR WAY INTO SUBSTANCE SOURCE
https://www.allegorithmic.com/blog/sportswear-fabrics-are-weaving-their-way-substance-source

【2017/04/07】TEXTURING SNEAKERS WITH SUBSTANCE SOURCE’S SPORTSWEAR FABRICS
https://www.allegorithmic.com/blog/texturing-sneakers-substance-source-s-sportswear-fabrics

【2017/04/13】THE NEW TEXTILE COLLECTION IS IN THE SPOTLIGHT IN SUBSTANCE SOURCE https://www.allegorithmic.com/blog/new-textile-collection-spotlight-substance-source

【2017/04/14】BEHIND THE SCENES OF THE SUBSTANCE SOURCE – TEXTILE COLLECTION
https://www.allegorithmic.com/blog/behind-scenes-substance-source-textile-collection

【2017/05/24】SUBSTANCE SOURCE: BREAKING NEW GROUND WITH NEW HYBRID MATERIALS
https://www.allegorithmic.com/blog/substance-source-breaking-new-ground-new-hybrid-materials

【2017/07/05】SUBSTANCE SOURCE: HOW WE MADE THE SPORTSWEAR COLLECTION WITH TEXTILE MANUFACTURER TEX-RAY
ここからSubstance Sourceのマテリアル数が加速して増えるようになった
https://www.allegorithmic.com/blog/substance-source-how-we-made-sportswear-collection-textile-manufacturer-tex-ray

【2017/07/18】SUBSTANCE SOURCE: NEW HYBRID FABRICS WITH PRINTED PATTERNS
https://www.allegorithmic.com/blog/substance-source-new-hybrid-fabrics-printed-patterns

【2017/09/06】100 TWEAKABLE MATERIALS MAKE THEIR ARRIVAL ON SUBSTANCE SOURCE
https://www.allegorithmic.com/blog/100-tweakable-materials-make-their-arrival-substance-source

【2017/10/05】NEW HYBRID GROUNDS NOW LANDING ON SOURCE
https://www.allegorithmic.com/blog/new-hybrid-grounds-now-landing-source

UnrealEngineでSubstance Pluginを確認"#"

Substance Pluginのインストール"#"

マーケットプレースからSubstance Pluginを検索します
Substance Pluginは無料です
image

[エンジンにインストール]をクリック
image

プラグインを追加するスロットにインストールするバージョンを設定 > インストール
image

【リアルなレンダリング】プロジェクトを使用してSubstacePluginのSubstanceSourceを確認する"#"

【UE4】 4.18 Improved Static Skylight Directionality と Multi-bounce Indirect Lighting from Skylightsで使用した[リアルなレンダリング]を使用します
http://denshikousakubu.com/2017/10/28/20171028_UE4_4_18_SkyLightTest/#raningutabuyori-riarunarendaringu-no2puroziekutozuo-cheng-4-17-2-4-18-0

image

SubstancePluginを有効にする"#"

編集 > Pluginsを選択
image

Substance pluginのEnabledにチェック > Restart Nowをクリック
image

Substance Sourceのアイコンが追加される
image

SubstanceSourceからマテリアルをダウンロードする"#"

Substance Sourceのアイコンをクリック
image

LOGIN > Login情報を入力 > I agree with the EULAにチェック > [Log in]をクリック
image

Search欄に[Floor]を入力して検索 > [Cherry Wood Floor]を選択する(右下の↓矢印のアイコンからダウンロードすることもできます)
image

イメージをクリックするとマテリアルの詳細を見てからダウンロードすることが出来ます

image

コンテンツブラウザーで表示しているフォルダにダウンロードされます
ダウンロードする前にフォルダを作成しておいた方が良さそうです

image

Cherry_Wood_MATをフローリングにドラッグ&ドロップすれば床のフローリングの質感を変更することが出来ます
image

DefaultとSubstanceSourceからダウンロードしたマテリアルの比較

INSTファイルで質感を設定する"#"

Downloadしたフォルダにある[(マテリアル名)_INST]をダブルクリックすると、マテリアルのプロパティを設定するウィンドウが表示されます
image

Output Sizeを変更します
image

OutputSize 256x256 と 2048x2048の比較

他のプロパティの数値を変更することで見た目を変更することが出来ます
image

MyAssetからSubstancePainterで使用していたマテリアルも使用することが出来ます
image

SubstanceSourceを使うことで部屋の模様替えが簡単に行うことが出来ます
image

UnityでSubstance Pluginを確認"#"

UnityのSubstancePluginはAllegorithmicのホームページからダウンロードします
https://www.allegorithmic.com/buy/download
image

Source.unitypackageをUnityProjectにインポートします
image

メニューに[Substance]が追加されます
Substance > Source
image

SubstanceSourceウィンドウが表示されます
LOGINをクリック
image

Login情報を入力 > I agree with the EULAにチェック > [Log in]をクリック
image

Cherry Wood Floorをダウンロードします
image

Materialsフォルダが作成され、配下にwood_cherry_floorのマテリアルが作成されます
▼で中身を表示すると、UE4のINSTに該当するファイルとテクスチャが入っています
image

Planeを作成します
image

wood_cherry_floorの▼の中に入っている[wood_cherry_floor]をPlanのMaterialにドラッグ&ドロップするとマテリアルが反映されます
image

OutputSizeを変更はUnityの場合、Generated Texturesの中にあるTarget Width,Target Heightを変更して、Applyをクリックすると反映されます
image

Asset Storeから無料の建物系アセットを取得します
image

[Modular Fantasy Bridges]をDownloadしてImportします
image

Demoシーンを表示します
image

石畳のマテリアルをダウンロードします
image

シーンのオブジェクトにマテリアルをドラッグ&ドロップすれば反映されます
image

LiveLinkプラグイン"#"

UnityにはLiveLinkプラグインがあるので、SubstancePainterとUnityで同期をとることが出来ます

1年間で環境がガラッと変わるので、来年また色々と変わっていそうです
早い


スポンサードリンク

  1. 1. Substance Days Hollywood 2017でSubstance Pluginの更新を発表"#"
  2. 2. Substance Source使い始めてからの情報アップデート"#"
    1. 2.1. Substance Sourceについて"#"
    2. 2.2. Substance Sourceについての公式ブログ"#"
  3. 3. UnrealEngineでSubstance Pluginを確認"#"
    1. 3.1. Substance Pluginのインストール"#"
    2. 3.2. 【リアルなレンダリング】プロジェクトを使用してSubstacePluginのSubstanceSourceを確認する"#"
    3. 3.3. SubstancePluginを有効にする"#"
    4. 3.4. SubstanceSourceからマテリアルをダウンロードする"#"
    5. 3.5. INSTファイルで質感を設定する"#"
  4. 4. UnityでSubstance Pluginを確認"#"
  5. 5. LiveLinkプラグイン"#"