StylizedGrassTextureCreation

Stylized Grass texture creation | Substance Designer

自分用なので、説明は省略しています

【目次】



スポンサードリンク

朝のチュートリアル
今回はこの動画をやってみました
Stylized Grass texture creation | Substance Designer

Gradient linearとAlpha画像のブレンドの注意"#"

Png 8bitとGradient Linear 1をBlendノードでブレンドしようとしてもブレンドが出来ないです
チュートリアルを見てみると、Bitmapノードの下のところにL32Fと書かれていました

32bitのPortableBitMapというフォーマットにすることで、ブレンドすることが出来ました
image

L32FのBitmapを作成する方法は以下になります
PhotoShopでカラーモード32bitのファイルを作成する
カラーモード:グレースケール 32bit
image

ファイルの種類:PortableBitMap
image

手順"#"

葉っぱ1枚の白黒画像から5枚の葉っぱを作る"#"

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

image
image

image
image

image
image

Warp
Intensity : 20

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

タイリングする"#"

image
image

Pattern
X Amount : 30
Y Amount : 30
Pattern : Pattern Input
Rotation Random : 1

image

Split
Mode : none
Threshold : 0

タイルの大きさが均等になった
image

Interstie
Amount : 0

タイルを全体的に使うようになった
Amount 1にすると余白が増える
image

Shape
Scale Random : 0.39

image

Size
Random X : 0.11
Random Y : 0.11

image

再びShape(少しかぶるように調整)
Scale : 2
Scale Random : 0.51

image

Bakground Color
Blending Mode : Max
image

再びShape(かぶりと回転を調整)

Scale : 2.64
Scale Random : 0.61

Rotation
Turns : 0.2
Degrees : 72

Rotation Random : 1
Rotation Constraint : False

image

Position

Offset : 1
Offset Random : 1
Random : 0.09
Random Constraints : False

image

Instance Parameters
X Amount : 40
Y Amount : 40

もう少し小さくして多く散りばめる
image

再びShape(最終調整)

Scale : 3.32

image

Normal、Curvature Smoothの作成"#"

Normalノードを追加
image

簡単に作成できる
白いところが凹む

image

Speific Parameters
Intensity : 2
凹みを強調
image

Curvature Smoothノードを追加する
image

Blendノードを追加する
Curvature SmoothノードとBlendノードを接続する
image

葉っぱの色を設定する"#"

Blendノードを追加する
image

Tile Randomノードを追加したBlendノードのOpaityに接続する
image

Uniform Colorノードを追加する
image

Uniform Colorノードを複製する
BlendノードのForeGroundとBackGroundに接続する
image

BackGroundに接続している Uniform Colorの色を設定する
R: 35
G: 45
B: 7
image

ForeGroundに接続している Uniform Colorの色を設定する
R: 42
G: 219
B: 100
image

ForeGroundの色を微調整
R: 110
G: 237
B: 114

image

Blendノードに接続する
Uniform ColorのBlendノードをForeGroundに接続する
Curvature SmoothノードをBackGroundに接続する
image

Curvature SmoothノードとBlendノードの間にGradient Mapを追加する
image

BlendノードのBlending ModeをOverlayに設定する
輪郭がはっきりする
Specific Parameter
Blending Mode : Overlay
image

ForeGroundの色を微調整
R: 104
G: 197
B: 108
image

葉っぱのかぶり具合を調整する
Tile Randomノード

Shape
Scale : 6.36
Scale Random : 0.7
image

Position
Random : 0.11
image

Normal to Heightノードを追加する
image

NormalノードとNormal to Heightノードを接続する
image

Instance Parameters
Heifht Normalize : True
image

Ambient Occlusionノードを追加する
image

Equalizer
Low frequenies : 0.05
Middle frequenies : 0.28
High frequenies : 0.03

Levels
Mid : 0.47
High : 0.9
image

Blendノードを追加する
image

Gradient Mapノードを追加する
image

Gradient MapノードをBlendノードのForeGroundに接続する
高低差が発生する
image

ForeGroundの色を微調整
R: 88
G: 145
B: 90
image

3DViewで出力結果の調整をしていく"#"

BlendノードをBase Colorに接続する
image

3DViewのGeometryをPlaneに設定する
image

Uniform Colorノードを追加する
image

Colorを白に設定する
R:255
G:255
B:255
image

Uniform ColorノードをRoughnessノードに接続する
Roughnessが1になるので、3DViewのPlaneの光沢がなくなる
image

Tilingをしないように設定する
Materials > デフォルト > Edit
image

Material Global
Tiling : 1
image

BlendノードのOpaityで高低差を調整する
Opacity : 0.7
image

調整"#"

葉っぱの高低差をアルファを変更することでより複雑にする
Tile Randomノード
Color
Color Random : 0.77
image

Shape
Scale : 8.11
image

少し複雑になってきた
image

Tile Randomを複製する

Mask
Random : 0.91
image

Blendノードを追加する
image

複製したTile RandomノードをBlendノードのOpacityに追加する
image

UniformColorノードを追加する
image

Colorを設定する
R: 191
G: 175
B: 66
image

アクセントが生まれた
image

BlendノードのOpacityを下げてなじませる
Opacity:0.56
image

Tile RandomのMask Randomの数値を調整することでアクセントの葉の数を変えられる
Mask
Random : 0.84
image

Tile Randomを複製して Mask Randomの数値を調整する
Mask
Random : 0.74
image

Blendノードを追加する
image

Uniform Colorノードを追加する
Clorを調整する
R: 135
G: 111
B: 49

BlendノードにUniformColor(Foreground),Tile Rondom(Opacity)を接続する
image

Blend Mode : Max(Lighten)
image

Opaity : 0.5
image

Levelsノードを追加する
image

Levels Histogramを調整する
image

アクセントを決めているBlendノードのOpacityを調整する
Opacity : 0.68
image

Tile RandomのMask Randomを調整する
Mask
Random : 0.45
image

Tile Randomを複製する
image

Color
Color Rando : 0

Mask
Random : 0
image

Levelノードを追加する
image

Levels Histogramを調整する
image

Blend Nodeを追加する
image

LevelsノードをBlendノードのOpacityに接続する
image

BnW Spots 2をドラッグする
image

Gradient Mapノードを追加する
image

Gradient MapノードをBlendのForegroundに接続する
image

Blend ModeをOverlayに設定する
image

Opacity : 0.8
image

葉っぱの隙間に土があるような表現ができる
image

葉っぱのアルファを微調整する
Opacity : 0.65
image

Blendノードを追加する
image

BlendノードにBnW Spots 2(ForeGround)Levels(Opacity)を接続する
image

Tile RandomのオリジナルをBlendノードのBackgGroundに接続する
image

Opacity : 0.38
image

Normalノードを追加する
image

Intensity : 2
image

NormalノードをOutputのNormalに接続する
image

Levelsノードを追加する
image

Tile RandomオリジナルとLevelsノードを接続する
image

Levels Histogramを調整する
image

LevelsノードをRoughnessに接続する
UniformColorノードは削除する
image

ライトを変えると葉っぱに光沢が生まれている
image

Ambient Occlusionを反映しているBlendノードのOpacitiyを調整する
Opacity : 0.97
image

Normal to HeightノードをOutputのHeightに接続する
image

Outputノードを追加する
image

Integration Attributes
Usage
Add Itemをクリックして項目を追加する
RGBA : ambientOcclusion
image

Identifier : ao
image

Ambient Occlusionをoutputのaoに接続する
image

Roughnessに接続しているLevelsを調整する
image

Materials > デフォルト > Edit
image

Tiling : 3
image

最終結果


スポンサードリンク