UE4 揺れる草を作成する

草の素材が手に入ったので、草の仕組みについて調べました

【目次】



スポンサードリンク

作りこみとブレイクダウンの見せ方がすごい参考になるなぁと記事を読んでいました

Achieving Mood with Light and Color
https://80.lv/articles/achieving-mood-with-light-and-color/

苔の質感までこだわっているマテリアルを作成するチュートリアル

I didn’t use Megascans for this project. Most everything was either done from scratch or built off of older models. The shader for the grass is a modified version to one that Unreal has in their open world demo. The plants I built the old fashioned way using photo references and the 1 rock I used I sculpted for this project. The shader for the moss I learned from a tutorial on material layer blends that I found on youtube.

記事を読んでいたらMegascansを使っていないと書かれていました
何だろうとリンクに飛んでみたら、3Dスキャンした天然素材を扱ったライブラリーを販売しているサイトでした

無料のアセットを提供していたので、最近アセット作成の参考にさせてもらっているアセットを参考に揺れる草を作成しました
image

作れそう
image

WorldPositionOffset
https://docs.unrealengine.com/latest/JPN/Engine/Rendering/Materials/Functions/Reference/WorldPositionOffset/index.html

SimpleGrassWind
https://forums.unrealengine.com/showthread.php?2613-SimpleGrassWind

【参考にしたアセット】
Platformer Starter Pack
https://www.unrealengine.com/marketplace/platformer-starter-pack

## 揺れる草の作成

工程"#"

  • 素材をダウンロード
  • Planeの作成
  • UV展開
  • 形状を草らしくする
  • CombineしてFBXに書き出し
  • UE4にインポート
  • マテリアル作成
  • アセットを配置する

素材のダウンロード"#"

無料のページに移動
https://megascans.se/library/free
image

葉っぱが分かれた素材のページに移動し、Downloadをクリック
アカウントの作成はしませんでした
image

Planeの作成"#"

Create > Polygon Primitive > Plane □
image

入力値を設定して、Applayをクリック
Width : 2
Height : 10
Width divisions : 2
Height divisions : 10

image

新しいマテリアルを割り当てる
image

Lambertを選択
image

ColorにFileを選択する
image

ダウンロードした画像を選択する
image

UV展開"#"

UV > UV Editorを開く
image

UV > Planer □
image

FaceがY軸方向を向いているので、Y軸方向に平面で展開する
image

10:2で作成していたが、揺らそうとしている草の面積が9;2だったので、Faceを削除して9;2に設定する
Faceを削除後にUVを草に重ねる
image

形状の修正"#"

草らしく曲線を描くようにメッシュを修正する
Pivotを0,0,0に設定する
(複製したメッシュを原点からキレイに回転させやすくなる)
image

メッシュを複製して、2段構成にはメッシュを配置する
image

すべてのメッシュを選択して、Combineをする
Combineしないと葉っぱ一枚一枚がStatic Meshとしてインポートされるので、塊にしたいのであればCombineをする?
image

Combineしたメッシュを選択後、FBXをエクスポートする
image

UE4の設定"#"

エクスポートしたFBXをUE4にインポートする
image

ダウンロードしたテクスチャも同様にUE4にインポートする
image

マテリアルを作成する
image

テクスチャーをマテリアルにドラッグ&ドロップ
image

マテリアルの構成
BaseMaterialの設定
image

SimpleGlassWindの設定
image

Fresnelの設定
image

マテリアルをスタティックメッシュに設定する
image

小さすぎてわからなかったので、レベルに配置してスケールして確認しました
影があるとわかりずらかったのでCast ShadowをOffにしました
image

【結果】

意外と簡単なので簡単な葉っぱを絵で描いて、BaseColorとマスク画像だけでマテリアル作るだけで面白いかもしれません


スポンサードリンク